読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

馬に目覚めた大学生

土日競馬場に孤独出没 競馬以外も無駄に語る

福岡癒しの島旅夢気分。〜能古島編〜

おはようございます😃

 

天神のネットカフェで、

十分なエネルギーチャージが出来たので、

昨日の続きを書かせてもらいやす!

 

志賀島に別れを告げた後、

西鉄バスで天神まで行き、

そこから地下鉄空港線姪浜までピューと。

 

姪浜駅の北側にあるバス停で、

西鉄バスに乗り換えた後、

眠気に襲われながらバスに揺られ、

姪浜渡航場に到着。

 

午後2時半頃に、

直行便フェリーで能古島に到着!!

 

能古島の港からまたバスに乗って、

能古島あいランドパーク』へ。

 

ホントに移動が多くて、

結構しんどいどす。

西鉄バスの侵食範囲、恐るべし。

 

能古島に関しては、

島の北部にある『能古島あいランドパーク』しか行きませんでした。

(時間的にも精神的にも厳しめだったので。)

 

f:id:victoirepisa1130:20170207075301j:imagef:id:victoirepisa1130:20170207075319j:image

 

入場料は大人1000円と中々な値段。

 

f:id:victoirepisa1130:20170207075423j:imagef:id:victoirepisa1130:20170207075431j:imagef:id:victoirepisa1130:20170207075437j:imagef:id:victoirepisa1130:20170207075448j:imagef:id:victoirepisa1130:20170207075453j:imagef:id:victoirepisa1130:20170207075508j:image

園内には椿や水仙など、

様々な花が咲き誇っており、

お母さん世代には堪らんと思いますね。

 

f:id:victoirepisa1130:20170207075714j:imagef:id:victoirepisa1130:20170207075722j:image

 

朝からおにぎり2つしか食べていなかったので、園内にある能古島うどんの店『 耕ちゃん』さんで腹ごしらえ。

 

平日で尚且つ冬場であるからだろうか。

おばちゃん一人で店をやりくりしていた。

 

香川県民である私の評価から致しますと、

うどんというよりは、

冷麦を食べているような感覚でした。

 

ただお出汁は柚子の風味を効かせていて、

非常に食べやすく美味しかったです。

 

園内をさらに奥に進むと、

f:id:victoirepisa1130:20170207080433j:imagef:id:victoirepisa1130:20170207080457j:image

f:id:victoirepisa1130:20170207080516j:imagef:id:victoirepisa1130:20170207080530j:imagef:id:victoirepisa1130:20170207080547j:image

大きく開けた場所に到着。

 

ここでは夏場にバーベキューを楽しみ、

畑一面に向日葵が咲き誇るようですが。

 

まあシーズンが真逆なもんですから。

 

夏場に来たら、

向日葵越しに志賀島が望めて、

最高だったと思いますね。

 

ただ今の季節でも綺麗でしたよ。

 

望遠鏡がNIKONという所は、

私にとってかなりグッドポイントでしたね笑

 

望遠レンズで飛行機やら、

昼間に出た月やらを撮影出来て、

穏やかな時間でした。

 

園内をUターンして散策を再開すると、

f:id:victoirepisa1130:20170207081901j:imagef:id:victoirepisa1130:20170207081909j:imagef:id:victoirepisa1130:20170207081141j:imagef:id:victoirepisa1130:20170207081941j:imagef:id:victoirepisa1130:20170207082150j:image

可愛い車があったり、🐇がいたりと、

ユーモア溢れるスポットが沢山。

 

今はシーズンオフですが、

のこのこボールというゴルフみたいなスポーツもあり、表彰台がある所からすると大会とかも行われているみたいですよ。

 

観光客は私以外に10人程おり、

半数は韓国人の方々だったと思われます。

 

福岡へのアクセスも楽なので、

韓国の方も来やすいのでしょう。

 

能古島は絶対夏場に来た方が、

より楽しめるのではないかなぁ

というのが率直な感想です。

 

四季折々に様々な花を咲かせ、

空気は美味しく眺めも良し。

 

志賀島と合わせて訪れてみてください。

 

移動ちょっと大変ですけど、

その分楽しめると思いますよ。

 

では、

そろそろ佐賀競馬場へ向けて、

レッツゴードンキ!!