馬に目覚めた大学生

土日競馬場に孤独出没 競馬以外も無駄に語る

福岡癒しの島旅夢気分。〜志賀島編〜

朝7時、バスは博多駅北側に到着した。

 

基本的にどこでも熟睡できる私ではあるが、

唯一と言っていいほど、

バスの座席ではまず熟睡は不可能。

 

昨日の夜11時に三宮を出発して、

ちゃんと寝れたのはおそらく午前四時ぐらいからだ。

 

普通に座っているだけで、

右の肩甲骨が痛くなるのに、

長時間同じ体勢でい続けるのは、

もうイライラして仕方がない。

 

何とかバス移動を終えた私は、

博多駅から進路を北に取り、

志賀島を目指す。

 

この志賀島という島、

おそらく日本史を専攻した人なら、

誰もが一度は耳にしたことがあると思う。

 

なぜなら日本史の教科書に

掲載されているからだ。

 

この島は大昔に、金印が発掘されたことで有名になった。(なんか見覚えあるような…)

f:id:victoirepisa1130:20170206232337j:image

 

そんな歴史ある島・志賀島と、

志賀島に対面する花の島・能古島をぶらり。

 

歴史と自然とアウトドア・志賀島

 

志賀島へのアクセスは主に電車かバス。

福岡市 志賀島アクセス情報

 

料金的にはバスで行くのがお得かなぁ。

 

ただ1時間に一本しかないから、

しっかり計画立てておいた方がスムーズです!

 

f:id:victoirepisa1130:20170206234013j:image

 

海の中道(三角形の所)を通って、

志賀島の西側に到着。

 

少し歩くと、

f:id:victoirepisa1130:20170206234135j:imagef:id:victoirepisa1130:20170206234149j:image

真っ青な海が!!

 

日本海の荒波が岩に打ち付けられ、

壮大で迫力のある景色でした。

 

こんな中でのサイクリングやツーリングは、

爽快感半端ないと思いますね〜〜

 

滞在時間2時間で平日にも関わらず、

10人ぐらいは見ましたね。

 

やはり島だけあって、

海風が相当なもんですた。

 

さらに島の西側を北上すると、

f:id:victoirepisa1130:20170206234529j:imagef:id:victoirepisa1130:20170206234545j:image

f:id:victoirepisa1130:20170206235011j:image

 

ずっと進んでいた道が、

昔の島の歴史にちなんで、

金印街道と名付けられている

ことが分かりました。

 

そして金印公園の入り口も発見したのですが、

 なんか工事中のようでして。

入れませんでした。無念。

 

仕方なく最初の地点まで引き返すと、

f:id:victoirepisa1130:20170206235329j:imagef:id:victoirepisa1130:20170206235355j:image

 

行きしは気づきませんでしたが、

どうやら店主の気分次第で、

開くお店があったようです。

 

自由な感じが良いですね。

 

ゲートボールを楽しむご老人の方々。

こんな自然豊かなところでやると、

なんぼでもゲートインですよ。

ええ。

 

島の一番南側まで戻って来たので、

次は東側へ。

f:id:victoirepisa1130:20170207000010j:imagef:id:victoirepisa1130:20170207001457j:imagef:id:victoirepisa1130:20170207000429j:imagef:id:victoirepisa1130:20170207000450j:image

東側には二見岩という三角形の岩が向かい合って2つ並んでいる所があります。

右側の岩には直径1メートル程の穴が空いており、ここに浦島太郎の伝説があるんですって。

二見岩(ふたみいわ)

(お借りしました。)

 

トンビかタカか分からんけど、

優雅に羽ばたいてましたね〜。

気持ち良さそう。

 

野鳥の群れは左側の岩に集まっていて、

ちょいと休憩。

 

二見岩の見える所に、

志賀島バーガー屋があったので、

気になって覗いて見たのですが、

営業してませんでした。

 

基本的に店は営業していない所が多かったですね〜。これまた残念。

 

その後、

f:id:victoirepisa1130:20170207002427j:imagef:id:victoirepisa1130:20170207002450j:imagef:id:victoirepisa1130:20170207004337j:imagef:id:victoirepisa1130:20170207002553j:imagef:id:victoirepisa1130:20170207002530j:imagef:id:victoirepisa1130:20170207002537j:imagef:id:victoirepisa1130:20170207003928j:imagef:id:victoirepisa1130:20170207004550j:image

南側にあるバス停に戻る途中、

志賀海神社へ行ってきました。

 

海の神を祀るこの神社で、

私は恋みくじを引いて参りました。

(関係あんのかなぁ。)

 

中吉か。

 

悪くねぇ。

 

こりゃ期待が持てるゼェ!!

 

ゼハハハハハ!!!

 

神社からの景色も素晴らしく、

なんかよく見たら、

海の中道から志賀島にかけて、

地形が八分音符♪みたいだなぁ、

なんて思いながらシャッター切ってましたね。

 

梅も蕾からようやく抜け出せた感じがして、

もうすぐ春だなぁ。と感じてはないけど、

なんかそれっぽく見えたことにしときます。

 

あとこの島には、

万葉集を刻んだ石碑が多く点在し、

千年は軽く超えるくらいの時間が、

この島には流れているのだなぁというのが

よく分かりました。

 

時間の都合上、

島の北部には行けませんでしたが、

歴史が深く、自然も豊か。

ドライブとしても最高(であろう)。

 

玄界灘を前に360度広がる真っ青な海。

 

野鳥の鳴き声と波の音が調和して、

 

心癒される時間でした。

 

 

能古島も書こうと思ったんですけど、

 

ちょいと眠いんでまた後日書きます。

 

 

明日はこの旅の一番の目的である

 

佐賀記念!!!

 

佐賀競馬場楽しみでしかないぜ!!!