馬に目覚めた大学生

土日競馬場に孤独出没 競馬以外も無駄に語る

地元の中高年層に愛される、園田競馬場をそそっと紹介。

部屋の壁にかけた赤く丸い時計は、

2つの針がてっぺんを過ぎた所を指していた。

 

はぁ〜今日も何もせずに

ゴロゴロして終わるのかぁ〜〜

と思っていたが、

 

(あっ今日そういえば川崎記念じゃん。)

 

ふと、そんなことを思い出す。

 

なぜ川崎記念のことを

覚えていたかというと、

一時期実際に現地で観に行こうと、

考えていたからだ。

 

しかし明日珍しく友達と遊ぶことを考えたら、

ちょっと遠征はしんどいなぁということになり、妥協して辞めた。

 

そして(ここは園田競馬場に行って、写真でも撮りに行くか。)という思考回路に至ったのだ。

 

家を出ると、雨がパラついていたため、

邪魔だけど傘を差して、岡本駅まで歩いた。

 

普通列車に揺られ、

約20分で阪急園田駅に到着。

駅の北側から左に足を進めると、

無料のシャトルバスが待ち構えていた。

 

重賞じゃない日の昼頃は、

バス内も空いていた。

 

5分もかからないうちに、

園田競馬場に到着。

入場料は100円で、

入場口は駅の改札のようになっている。

 

f:id:victoirepisa1130:20170201195835j:image

入場口前の掲示板には、

重賞レースの日程などが掲示されている。

 

f:id:victoirepisa1130:20170201200158j:image

場内に入って左手にはパドックがあり、

電光掲示板も中央競馬場に負けてない。

 

f:id:victoirepisa1130:20170201200705j:image

館内はかなり工場感が強め。

客層はおじいちゃん世代が

8割くらいいたかなぁ。

 

f:id:victoirepisa1130:20170201200826j:image

f:id:victoirepisa1130:20170201200845j:imagef:id:victoirepisa1130:20170201200859j:image

そんな鉄鋼業社さながらの造りに、

突然グッズ売り場があったり、

子供の預け場があったりして、

ギャップをつけてくるあたりが、

何ともいとおかし。

 

もはやコインロッカーを使う人は、

いるのかとも思うが…。笑

 

f:id:victoirepisa1130:20170201201432j:imagef:id:victoirepisa1130:20170201201535j:image

イベントを行う際の会場もあったり、

やはりちびっ子への配慮も忘れていない。

 

誰一人遊んでいる子供はいなかったが、

そこは置いておこう。

 

f:id:victoirepisa1130:20170201201836j:imagef:id:victoirepisa1130:20170201201904j:imagef:id:victoirepisa1130:20170201201916j:imagef:id:victoirepisa1130:20170201201925j:image

園田競馬場の魅力の1つとして、

充実した屋台の数だろう。

 

四方八方に飲み屋や屋台が点在し、

昼間からおじいちゃん達の笑い声が、

店の中から聞こえてくる。

 

3時のおやつで、

豚平焼き(200円)と

レモンチューハイ(300円)を実食。

 

旨いっすね😋

 

f:id:victoirepisa1130:20170201200334j:imagef:id:victoirepisa1130:20170201200347j:imagef:id:victoirepisa1130:20170201200357j:imagef:id:victoirepisa1130:20170201203115j:image

f:id:victoirepisa1130:20170201204358g:image

 

園田競馬場全ダートコース。

1400mと1870mのレースが

多かった気がする…

コースのことはよく分かりません。笑

 

競馬場での夕焼けも結構綺麗ですね。

 

 

f:id:victoirepisa1130:20170201202854j:imagef:id:victoirepisa1130:20170201202901j:imagef:id:victoirepisa1130:20170201202912j:imagef:id:victoirepisa1130:20170201202941j:image

今日は第四コーナーでの撮影を

徹底的に練習しましたよん。

 

客席からコースまでの間隔が近いため、

僕的には中央の競馬場よりも

撮りやすいですね。

 

f:id:victoirepisa1130:20170201203358j:image

園田競馬場伊丹空港の近くにあり、

飛行機と馬を一緒に撮れる所も、

ここの競馬場の魅力ではないかと思います。

 

f:id:victoirepisa1130:20170201203431j:imagef:id:victoirepisa1130:20170201203451j:imagef:id:victoirepisa1130:20170201203501j:imagef:id:victoirepisa1130:20170201203743j:image

園田競馬場を支える従事員の方々。

この人達のおかげで、レースが円滑に行われていることを忘れてはなりませんな。

 

ここで突然ですが今日のベスト3ショットを。

第3位

f:id:victoirepisa1130:20170201205027j:image

騎手がゴーグルを直す所です。

どの騎手かは忘れましたが、

こういった何気ない一瞬を

撮ったりするのは好きですね。

(特にゴーグル直しは堪らんです。)

 

第2位

f:id:victoirepisa1130:20170201205530j:image

ピントは合っていませんが、

馬の上から目線感が

ちょっと面白いなぁと。

 (てめぇ俺に勝てるとでも思ってんのか?)

的な。

 

第1位

f:id:victoirepisa1130:20170201205839j:image

断トツですね。

まず芦毛ピーチブレイブ

カメラ目線ってのがありがたい。

 

そこに別に求めてはいないが、

兵藤似の厩務員さんまで一緒に

こっちを向いてくれる感じ。

 

うん。そりゃありがたいけど、

正直あんまり需要なかったかなと。笑

 

満足の一枚でした。

 

本当に園田競馬場での撮影は、

楽しかったです。

 

この丁度いい施設の広さと古さ。

屋台でのおばちゃん店主が放つ

柔らかい雰囲気が、

中高年世代を中心に支持される

アットホームな環境を

生み出しているのだと思った。

 

私以外に大学生一人も見なかったけど。笑

 

おわりに、

競馬場まで連れてきた傘を

帰宅時に忘れさえしなければ、

100点満点の半日でしたとさ。